Name Checker

[MaxScript]
オブジェクト名などの重複チェックを行うツールです。
大文字・小文字の区別をつけてのチェックと、区別をつけないでのチェックができます。
オブジェクト数が多いと、処理に多少時間がかかります。

This script check duplication of name in Objects, Materials, Effects, and Atmosphere.
This script can check with ignore case .
If ignore case mode is on, checked as " A and a is same"
Because 3dsmax often ignores case of name.

Name Checker UI
Name Checker UI


使い方:
・ignore case ('A'='a')
大文字、小文字の区別を無視して判別します。
(チェックがオンの場合、「A」と「a」は同じ(重複)として検出されます。
オフの場合、名前が完全に一致したものだけが重複として検出されます。)

・< Object Name > duplicate check ボタン
シーン内のオブジェクト名の重複チェックを行います。
重複したオブジェクトの名前が、下のリストに表示されます。

・< Material Name > duplicate check ボタン
シーン内のマテリアル名の重複チェックを行います。
重複したマテリアルの名前が、下のリストに表示されます。

・< Effects Name > duplicate check ボタン
シーン内のエフェクト名の重複チェックを行います。
重複したエフェクトの名前が、下のリストに表示されます。

・<Atmosphere Name > duplicate check ボタン
シーン内の環境効果名の重複チェックを行います。
重複した環境効果の名前が、下のリストに表示されます。

・Result リスト
チェック結果を表示するリストです。
オブジェクト名の重複チェック後は、リスト内のオブジェクト名を選択すると、シーン内でも該当のオブジェクトが選択されます。

Download

From Gumroad : Name Checker

 



SelectionSet Tools


[MaxScript]
 選択セットのエクスポート/インポートができるツールです。
また、リストに表示されたセットから、そのセットに含まれるオブジェクトが選択ができます。

This script allows you to export and import of Selection Sets as XML file.
By selecting name in list, you can select the Selection Sets in scene.















Selection Set Tools main UI.
Selection Set Tools UI



















使い方:
■メインUI
・Save SelSetsボタン
シーン内の選択セットをXMLファイルに書き出します。

・Load SelSetsボタン
XMLファイルから選択セットを読み込みます。
(このスクリプトで作成されたXMLファイルでないと読み込めません。)
XMLファイルを選択すると、Load_SelectionSetウインドウが開き、
XMLに保存されていた選択セットが、リストに表示されます。

・update listボタン
Selection Setリストに表示される選択セットの表示を更新します。
(選択セットを追加・削除などした場合に、同期させるために使用します)

・Selection Setリスト
選択セットを一覧表示するリストです。
リスト内のセット名を選択すると、そのセットに登録されたオブジェクトが選択されます。

■Load_Selection Setウインドウ
・Load selectedボタン
読み込みたい選択セットを選んで、Load selectedボタンを押すと、そのセットが読み込まれます(複数選択可)。

How to use:
・Save SelSets / Load SelSets Button:
Export and Import selection sets in 3dsmax.
In Load Selection Set Window, you can select any sets to import.

・update list Button:
synchronize selection sets list in scene and Selection Set List below.

・Selection Set List:
select set name in list, then the objects are selected in scene.

Download

From Gumroad : SelectionSet Tools

 


Folder Construction Copy

[MaxScript]
指定したフォルダ以下のフォルダ構造を別のフォルダにコピーするスクリプトです。
中に含まれるファイルはコピーされません。

It is a script to copy the folder structure under the specified folder to another folder.
Files contained in the folder are not copied.
This script will help you to create folder that use for render output.
For example, copy folder hierarchy of shot A to shot B.










使い方:
参照元のフォルダーと、コピー先のフォルダーのパスを入力して、
ボタンを押すと、参照元のフォルダ構造のみがコピーされます。


How to use:
Enter source folder path and destination folder path to copy data to.
And press button.


Download

From Gumroad : Folder Construction Copy


Related Object Finder

[MaxScript]
選択したオブジェクトが、モディファイヤやスペースワープなどで参照している他のオブジェクトを探すスクリプトです。
参照しているオブジェクトをリストに表示し、リストから選択できます。
(モディファイヤのUIだと幅が狭く、オブジェクト名がすべて表示されず、どのオブジェクトを参照しているのか分からないときなどに活用できるかと思います。)

This script allows you to find objects that related with your selected object.
For example, modifiers, space warps etc..
You can find objects and select by the list.
This script will help you recognize object relationship and dependency easily.



Related Object Finder UI















使い方:
オブジェクトを1つ選択した状態でボタンを押すと、
関連したオブジェクトの名前が下段のリストに表示されます。
リスト内でオブジェクト名を選択すると、そのオブジェクトが選択されます。

How to use:
Select one object and press button.
If the object have dependency to another objects, objects name will be listed up.
By selecting the name in list, you can select object.


Download

From Gumroad : Related Object Finder



PF Source Collector

[MaxScript]
選択したパーティクルフロー(PF_Source)に関連するデータ(BirthやSpeedなどの各オペレーターやEventなど)を指定したレイヤーに格納するスクリプトです。
レイヤーをオンにしてもパーティクルフローが表示されないときや、オフにしてもパーティクルが非表示にならないときに活用できると思います。

A script that stores data related to the selected Particle Flow to the specified layer.
You can organize operator and event of each particle flow by layer.
It can be used when the particle flow is not displayed even when the layer is turned on, or when the particles are not hidden even when the layer is turned off.






PF Source Collector UI










使い方:
・LayerName入力エリア
データを格納したいレイヤーの名前を入力します。 すでにあるレイヤーの名前なら、そのレイヤーに格納され、 入力された名前のレイヤーがない場合は自動的にレイヤーが作成されます。
・Collect PF Sourceボタン
データを整理したいPF_Sourceを1つ選択した状態で、ボタンを押すと整理が実行されます。

How to use: 
Enter layer name that you want to store PF data.
Select the PF_Source and press button.


Download

From Gumroad : PF Source Collector
 

Import 3dsmax preview


[AE Script]
 3dsmaxのプレビューaviファイル( _scene.avi )をプロジェクトに読み込むだけの、AEスクリプトです。

This is a very simple AE Script.
This script loads preview AVI file of 3dsmax to your project.



使い方:
スクリプトを実行すると、_scene.aviファイルがAEのプロジェクトに読み込まれます。
How to use:
Run script. Then _scene.avi file will load to your After Effects project.


Download

From Gumroad : Import 3dsmax preview


Silhouette Viewer

[MaxScript]
 シーン内にあるオブジェクトのシルエットを表示するスクリプト。
ボタンがオンになっている間、オブジェクトカラーを白に変更し、ビューポートのシェーディング表示をオブジェクトカラーモードに変更しています。
ボタンをもう一度押すかスクリプトを閉じると、表示も元に戻ります。

This script displays the silhouette of objects by pressing a button.
The mechanism is to change the object color to white and change the viewport's shading display to object color mode.
If you press the button again or close the script, the display will also return.



Download

From Gumroad : Silhouette Viewer

 

Vertex Color Converter

[Maxscript]
頂点カラーの色を白黒からRGB(その逆も可)などに変換するスクリプトです。
This script can convert vertex color BlackWhite to RGB, RGB to BlackWhite.




使い方:
オブジェクトを選択した状態で各ボタンを押します。
EditablePolyでないと動作しないのでご注意下さい。
Inverseにチェックを入れると結果が反転します。


How to use:
select object and press button.
only use for EditablePoly object.
If you want inverse result, please check "Inverse" check box.


Download

From Gumroad : Vertex Color Converter

 

Create Framed Camera

[MaxScript]
 オーバースキャンの範囲を目隠しするメッシュが付いたカメラを作成するスクリプトです。
3dsmax2016以降で搭載されたPhysicalCameraにも対応。
(maxの仕様で、カメラのミリ数(FOV)を変更した後は、タイムスライダーで時間を移動させないとフレームのスケールが変更されないのでご注意下さい。)
 About Create Framed Camera:
This maxscript create camera that have frame to hide overscan area.






使い方:
・Inside Width、 Inside Height
内側のフレームサイズ(解像度)を入力して下さい。

・Overscan Width、 Overscan Height
外側(オーバースキャン)のフレームサイズ(解像度)を入力して下さい。

・Create Physical Camera
これをチェックすると、3dsmax2016以降で搭載されたフィジカルカメラで作成されます。

・CreateFramedCameraボタン
フレーム付きカメラを作成します。

How to use:
Enter inside and Overscan Width/Height resolution.
Press "Create Framed Camera" BUTTON.
(If you want PhysicalCamera, check "Create Physical Camera". only over ver.2016)


Download

From Gumroad : Create Framed Scan